(本館)  (トップ)  (初心者のページ)

バートランド・ラッセルのポータルサイト


日高一輝(訳)『ラッセル自叙伝』全3巻(理想社刊、1968-1973)
 第1巻(1872-1914):1968年9月刊, 298+6pp.
  第2巻(1914-1944):1971年8月刊, 358+44pp.
  第3巻(1944-1969):1973年2月刊, 282+19pp.
 
* 原著:The Autobiography of B. Russell, 3 vols., 1967-1969.
* 日高一輝氏略歴


目 次

バートランド・ラッセル(Bertrand Russell)の肖像写真
 ★原著画像

第1巻(1872-1914)
  エディスに捧げる
  謝意
  プロローグ(わたくしは何のために生きてきたか)
  1 幼年時代  n.1
  2 青年時代
  3 ケンブリッジ
  4 婚約
  5 初婚
  6 『プリンキピア・マテマティカ』
  7 再びケンブリッジへ
  第1巻(邦訳書)への訳者あとがき
  索引

第2巻(1914-1944)
  謝意
  まえがき(W.ブレーク「冒涜された神殿」)
  第1次世界大戦
  ロシア
  中国(および日本)
  再婚
  テレグラフ・ハウス時代の末期
  アメリカ(1938年〜1944年)
  第2巻(邦訳書)への訳者あとがき
  索引

第3巻(1944-1969)
  謝意
  第3巻への序文
  英国への帰国
  国の内外で
  トラファルガー広場
  ファウンデーション(ラッセル平和財団)
  あとがき(ラッセル)
  訳者解説
  索引 

  (参考)若林元典「バートランド・ラッセル自叙伝」覚え書