(本館)  (トップ)  (初心者のページ)

Portal Site for Russellian in Japan


北川悌二(訳)『事実と虚構』(音羽書房,1962年7月 194pp.)

(原著:Bertrand Russell: Fact and Fiction, 1961)

第四第1章 東西緊張の心理
(邦訳書では第二部となっています。)
(松下訳)
Part IV Peace and War
Chapter 1 Psycholosy and East-West Tention
.
 殺戮を行って成功をおさめる幸福な時代(注:皮肉)はもう終わっていることを理解することは,特に本国で権力に慣れている人々にとっては,困難である。そうした時代を終わらせたのは,戦争のための現代兵器の持つ恐ろしい性格である。兵器が社会構造(社会組織)に及ぼす影響は,まったく目新しいものではない。それは,歴史が始まった時,馬とロバとの争いで開始され,予想通り,この争いにおいては,馬が勝利した。士道の時代は,その言葉が含意しているように,馬の時代だった。この時代に終止符を打ったのは火薬であった。中世を通じて,自分の城を持っていた地方豪族たちは,自国の中央政府に対抗して自由を保持することができた。火薬が彼らの城を破壊できるようになると,今日でも繰り返し唱えられている'自由を守る'ためのあらゆる言葉を口にしたけれども,豪族たちは,新たに力を増したスペイン・フランス・英国の君主制に屈服せざるをえなくなった。こうしたことは全て周知の事実である。(現代において)新しいものは,勝利を得ることが不可能になったという事実である。この新しい事実は,非常に受け入れがたいものであり,敵を破ることは気高く素晴らしいことであると歴史を学ぶことによって信じ込んでいる者たちは,現代世界に順応することがまったく不可能になってしまっている。ファーブル(Jean Henri Fabre, 1823-1915.フランスの昆虫学者)は,自分たちのリーダーのあとを追う習性のある一群の昆虫のことを描写している。ファーブルは,それが円形であることを知らないリーダの昆虫とともに,それらの一群の昆虫を円盤の上に置いた。(その結果)彼らは円盤状をぐるぐる何度も回り,ついに疲労で死んでしまった。現代の政治家とその信奉者たちは,これと同等で非常に似通った愚行を犯している。

It is difficult,especially for those accustomed to power at home, to realize that the happy days of successful slaughter have been brought to an end. What has brought them to an end is the deadly character of modern weapons of war. The influence of weapons of war on social structure is no new thing. It begins at the dawn of history with the conflict between the horse and the ass,in which,ass was to be expected,the horse was victorious.The age of chivalry, as the word implies,was the age of the horse. It was gunpowder that put an end to this age. Throughout the Middle Ages,barons in their castles were able to maintain freedom against the central governments of their countries. When gunpowder was able to demolish their castles, the barons,though they made all the speeches in defence of freedom which are being repeated in our own day,were compelled to submit to the newly strengthened monarchies of Spain,France,and England. All this is familiar. What is new is the impossibility of victory. This new fact is so unpalatable that those in whom history has inspired a belief that the defeat of enemies is noble and splendid are totally unable to adapt themselves to the modern world. Fabre describes a collection of insects which had the habit of following their leader. He placed them on a circular disc which their leader did not know to be circular. They marched round and round until they dropped dead of fatigue. Modern statesmen and their admirers are guilty of equal and very similar folly.