(本館)  (トップ)  (初心者のページ)

Portal Site for Russellian in Japan


バートランド・ラッセル(著),堀秀彦(訳)『幸福論』
(角川文庫・白28-2/初版=1952年2月刊;改版=1970年、282p.)

* 原著:The Conquest of Happiness, 1930.

目 次


 ★原著画像

序(原著者)
第1部 不幸の原因
1)何が人々を不幸にさせるのか?(n.1, n.2
2)バイロン風の不幸
3)競争
4)退屈と興奮
5)疲労
6)嫉妬
7)罪悪感
8)被害妄想
9)世論に対する恐怖

第2部 幸福をもたらすもの
10)いまでも幸福は可能であるか?(→ 幸福はそれでもなお可能か?)
11)熱意
12)愛情
13)家庭
14)仕事
15)非個人的な興味
16)努力とあきらめ
17)幸福な人間

解説(堀秀彦) 岩波文庫版訳者(安藤)解説
角川版・世界の人生論第7巻所収(堀)解説
みすず書房版(片桐)あとがき
講談社文庫版訳者(日高)あとがき