(本館)  (トップ)  (初心者のページ)

バートランド・ラッセルのポータルサイト


栗原孟男(訳)『自由への道』
(角川書店,1953年8月 203pp. 角川文庫n.640/青96


* 原著:Roads to Freedom, 1918.
* 1918年に出版されたということであるが、初版本の序文の日付は1919年1月になっている。恐らく、初「刷」は序文なしでだされ、後から序文が付け加えられたものと思われる。


目 次


  ★原著画像


第3版への序(英文のみ)

緒言 n.1
第一部 歴史的
第1章 マルクスと社会主義理論
第2章 バクーニンと無政府主義
第3章 サンディカリストの叛逆
第二部 将来の問題
第4章 仕事と賃金
第5章 政府と法律
第6章 国際関係
第7章 社会主義社会における科学と芸術
第8章 世界政府の構想

訳注
(訳者)後記
索引