(本館)  (トップ)  (初心者のページ)

バートランド・ラッセルのポータルサイト


江森巳之助(訳)『神秘主義と論理』
(みすず書房,1959年5月刊。バートランド・ラッセル
著作集第4巻/新装版=1995年1月刊。276+ii pp.)

* 原著:Mysticism and Logic, 1918.


目 次

  ★邦訳新装版画像 ★原著画像

原著まえがき
第1章 神秘主義と論理
 n.1
 I. 推理と直観
 II.統一と数多
 III.時間
 IV.善と悪
第2章 自由教育における科学の地位
第3章 自由人の信仰
第4章 数学の研究
第5章 数学と形而上学者たち
第6章 哲学における科学的方法について
第7章 物質の究極的諸要素
第8章 感官与件の物理学に対する関係
 I. 問題の提示
 II.感官与件の諸性質
 III.センシビリア
 IV.感官与件は物的である
 V.「センシビリア」と「諸物」
 VI.構成物対推論
 VII.私的空間および諸パースペクティヴの空間
 VIII.「諸物」および「諸センシビリア」のパースペクティヴ空間への配置
 IX.物質の定義
 X.時間
 XI.諸物および物質の持続
 XII.錯覚、幻覚、ならびに夢
第9章 原因という概念について
第10章 直知による知識と記述による知識

訳者あとがき(江森巳之助)
索引