バートランド・ラッセルの言葉


自由と寛容

  1. 因習に過度に屈しない男女からなる社会は、誰もが同じようにふるまう社会よりもずっと面白い社会である。
  2. 中庸'(ちゅうよう)(中庸の徳)は,面白くない教義(信条)であり,私は,若い時には'中庸'を軽蔑と憤りをもって退けたことを覚えている。