(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


profound (adj.)[深遠な;心からの;学識の深い;(変化・影響など)重大な]

* 森一郎『改訂新版 試験にでる英単語』p.77説明: pro = forward , found < bottom → 「底の方にいく」 → 深遠な。
(関連語: fundamental 「根本的な)
No profound philosophy or deep erudition will be found in the following pages. I have aimed only at putting together some remarks which are inspired by what I hope is common sense.
[本書のなかにはいかなる深遠な哲学も,またいかなる深い学識も見出されないだろう。私はただ,常識(common sense) ― であってほしいと願っている ― によって示唆された若干の所見をまとめてみようとしたにすぎない。
 出典:ラッセル『幸福論』序文]

I have imagined myself in turn a Liberal, a Socialist, or a Pacifist, but I have never been any of these things, in any profound sense. Always the sceptical intellect, when I have most wished it silent, has whispered doubts to me, has cut me off from the facile enthusiasms of others, and has transported me into a desolate solitude.
[私は自分自身を,順番に,'自由主義者'(大文字の場合,通常は'自由党員'であるが,ここでは他も全て大文字なので,自由主義者か)であると想像したり,'社会主義者'であると想像したり,平和主義者であると想像したりした。しかし私は,深い意味において,それらのいかなる存在でもなかった。懐疑的な知性はいつも,私が(懐疑的な知性に)沈黙していてほしいと最も望んでいる時に,私の耳元で'疑い'をささやき,他の人々の皮相な熱狂から私を切り離し,荒涼たる孤独に私を追いやった。
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第1章「第一次世界大戦」]

The corporation lawyer, the corrupt politician, and the popular psychiatrist are expected to utter moral sentiments with profound earnestness and great frequency, but in return for this hard work, they are allowed a suitable remuneration.
[企業の顧問弁護士,腐敗した政治家や人気のある精神科医は,ごく真面目に道徳的な感想(や意見)を頻繁に述べなければならないが,こういった困難な仕事の見返りに,彼らはそれ相応の報酬が与えられる。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ』のなかの「教化・善導について」]

Certainly, the emergence of life on earth is the most profound scientific question.
[確かに,地球に生命が誕生したことは最も深遠な科学的論題だ。
 出典:宮川幸久(編著)『英単語ターゲット1900』p.103]

There was a profound silence in the empty church.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]