(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


organic (adj.)【有機的な,有機体の;臓器の,器官の】

organ (n):臓器,組織
* organism (n):生物,有機体
* organize (v):組織する
* organic matter 有機物
* organic chemistry 有機化学
* organic fertilizers 有機肥料
The family is the most natural corrective of this tendency, since it is a unit composed of people of different ages and sexes, with different functions to perform; it is organic, in a way in which a collection of homogeneous individuals is not.
[こういう傾向を最も自然に矯正してくれるのは,家族である。なぜなら,家族は年齢も性別も異なり,(家庭内で)果たすべき機能もそれぞれ異なる人びとから成る単位であるからである。ある意味で,家族は有機的であるが,同質的な個人の集団はそうではない。
 出典:ラッセル『教育論』第17章「通学制の学校と寄宿制の学校」]

To take a purely imaginary example, a learned man may improve his financial position by teaching brewing instead of organic chemistry; he gains, but learning suffers.
[たとえば)まったく架空の例をあげるなら,ある学者が有機化学の代わりに酒(ウィスキー・ワイン・ビールなど)の醸造を教えることによって自分のふところ具合をよくすることができるかもしれない。彼は利益を得るが,学問は損害をこうむる。
 出典:ラッセル『教育論』第18章「大学(教育)」]

Moore gave due weight to morals and by his doctrine of organic unities avoided the view that the good consists of a series of isolated passionate moments, but those who considered themselves his disciples ignored this aspect of his teaching and degraded his ethics into advocacy of a stuffy girls-school sentimentalising.
[ムーア(G. E. Moore)は,当然おくべき比重を道徳においていたし,その有機的統一の学説により,善は孤立した情熱的な瞬間の系列(集合)から構成されるとする見解を退けていたが,自分たちをムーアの弟子であると考えていた人々は,ムーアの教えのこの側面を無視し,ムーアの倫理学を,息づまる女学校の感傷主義の唱道に落としめてしまった。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第3章「ケンブリッジ大学時代」]

Fall leaves and decayed trees are stored in the soil as organic matter to nourish plants.
[落ち葉や朽木は有機物として土に蓄えられ,植物を養う。
 出典:宮川幸久(編著)『英単語ターゲット4訂版』p.64]

A friend has recently started an organic soup business called Heartland Soups.
[友人はハートランド・スープと呼ばれる有機栽培のスープ・ビジネスを最近始めた。
 出典:『新版完全征服 データベース5500 合格 英単語・熟語』p.117]

Improve the soil by adding organic matter.
[ 出典:Oxford Advanced Learners Dictionary, 8th ed.]