(本館)  (トップへ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


of the day [現代の;当時の;本日の;その日(1日)の]

* 森一郎『試験にでる英熟語』p.184: day 全盛期,争い,勝利
 The fashion has had its days. (この流行もかつては全盛期があった(→ 今はすたれてしまった。)。
 Every dog has his day. (どんな犬にも一度は全盛期がある。→ どんな人間でも一度は得意な時代があるものだ。)
* Russell quotes of the day : 本日のラッセルの名言・格言(ラッセルの著書や発言からの引用) → 『(ほぼ日刊)ラッセルの言葉366
But I do remember the beginning of the Great War, and everybody's mood then was almost exactly what it is in a bad fog - one of hilarious and excited friendliness. In the first days there were very few who were saddened by the prospect of horrors to come. Light-hearted confidence was the order of the day in all the countries concerned.
[だが私は,第一次世界大戦が勃発した時のことをはっきり覚えている。その時の世間の人の気分(心理状態)は,まさにひどい霧に見舞われた時と同じであり,おたがい浮かれ騒ぎ,はしゃぎ合う気分(心理状態)であった。大戦勃発直後の何日かは,せまり来る恐怖を予想して悲しんだ人はほとんどいなかった。気楽な自信が,戦争関係国全てにおいて,その時代(当時)の風潮(状態)であった。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「なぜ災難がうれしいのか」]

Most of the work that most people have to do is not in itself interesting, but even such work has certain great advantages. To begin with, it fills a good many hours of the day without the need of deciding what one shall do. Most people, when they are left free to fill their own time according to their own choice are at a loss to think of anything sufficiently pleasant to be worth doing.
[大部分の人がしなければならない(大部分の)仕事は,それ自体面白いものではない。しかし,そういう仕事でさえも大きな利点がいくつかある。まず第一に,仕事は,何をすべきかを決める必要なしに,一日のうちのかなり多くの時間を満たしてくれる。大部分の人は,自分の時間の全てを自由に好きなように使ってよいと言われると,やる価値がありかつ十分楽しいことを思いつくのに迷ってしまう。
 出典:ラッセル『幸福論』(1916年)第14章「仕事」]

He is one of the best singers of the day / The scientist of the day did not know the fact.
[彼は現代の最もすぐれた歌手の一人だ。/当時の科学者はその事実を知らなかった。
 出典:森一郎『試験にでる英熟語』p.165]

The arts of the day were mainly based on realism.
 [当時の・・・。
 出典:『アナリシス 英熟語 v.2.1』>p.71]

* men and woman of the day .
 [時の人
 出典:Kenkyusha's New College English-Japanese Dictionary, 6th ed.]