(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


make up for [償う,埋め合わせる]
* compensation (n):償い,賠償,代償,埋め合わせ;補償金
We assembled in one vast hall and then moved into another for the feast, which was sumptuous beyond belief. In the middle of it the Tuchun apologized for the extreme simplicity of the fare, saying that he thought we should like to see how they lived in everyday life rather than to be treated with any pomp. To my intense chagrin, I was unable to think of a retort in kind, but I hope the interpreter made up for my lack of wit.
* chagrin : 無念,悔しさ
[我々はある大広間に集まり,そこから宴会のために別の大広間に移った。宴会はとても信じられないくらい豪華なものであった。宴会の半ばに,その軍政長官は,料理(飲食物)が極めて粗末で申し訳ないとわび,私たちが盛大な接待をうけるよりも彼らが日常どのような暮らしをしているかを見ることの方がはるかにお望みのことだろうと考えた(からである)と語った。とても残念なことに,それと同じような言い回しで言い返す言葉を思いつかなかった。しかし通訳が,私のウィットの足りないところを補ってくれたことと思う。
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第3章「中国」]

Their pride in their unhappiness makes less sophisticated people suspicious of its genuineness; they think that the man who enjoys being miserable is not miserable.
This view is too simple; undoubtedly there is some slight compensation in the feeling of superiority and insight which these sufferers have, but it is not sufficient to make up for the loss of simpler pleasures.

[(彼らが)不幸を誇りにしていることは,それほど教養が高くない人々に,その誇りの純粋さに疑いを持たせる;(即ち)不幸であることを楽しんでいるような人間は,(本当は)不幸ではない,と考える。
 このような見方は,あまりにも単純すぎる。疑いもなく,これら苦しんでいる人びとがいだいている優越感と洞察力をもっているという感情の中に,ちょっとした埋め合わせがあるが,しかし,それ(その埋め合わせ)は,もっと単純な喜びの喪失を埋め合わせるほど十分なものではない。
 出典:ラッセル『幸福論』第2章「バイロン風の不幸」]

We hurried on to make up for lost time.
[我々は失った時間をつぐなう(取り戻す)ために急いだ。
 出典:森一郎『試験にでる英熟語』p.62]

This beautiful autumn makes up for the wet summer. / We're working fast to try and make up for lost time.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

Nothing can make up for the loss of a child. / Her enthusiasm makes up for her lack of experience.
[ 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.]