(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


meditate (v) [瞑想する;黙想する;熟慮する]

* meditation (n): the act or time of meditating 瞑想;沈思黙考
* meditator (n): 瞑想する人
★ mediate (調停する)と混同しないよう要注意
The accumulation of such futilities fills busy days and gives a wholly fictitious impression of work done. Quakers, who retain more wisdom than most moderns, owe it, I believe, largely to their practice of silent meditation.
[このような無益でつまらないことが積もって,毎日を多忙とし,仕事をしたことについてのまったく偽りの印象を与える。クエーカー教徒が大部分の現代人よりも知恵を持っているのは,彼らの'沈思黙考'によるところが大である,と私は思う。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「黙想(沈思黙考)の衰退」]

The child from whom for any reason parental affection is withdrawn is likely to become timid and unadventurous, filled with fears and self-pity, and no longer able to meet the world in a mood of gay exploration. Such a child may set to work at a surprisingly early age to meditate on life and death and human destiny.
[何らかの理由で両親の愛情が与えられていない(←良心の愛情を取り上げられている)子供は,恐怖と自己憐憫の情に満たされ,臆病で冒険心がなくなる傾向があり,そうして,もはや陽気な探険気分で世界に立ち向かうことができない。そういった子供は,驚くほど幼いころから,生や死や人間の運命について黙想しはじめるかもしれない(可能性がある)。
 出典:ラッセル『幸福論』第12章「愛情」]

Like others who had a Puritan education, I had the habit of meditating on my sins, follies, and shortcomings.
[ピューリタン主義の教育を受けた他の人たちと同様,私も,自分の罪,愚かさ,短所について思いをめぐらす習慣があった。
 出典:ラッセル『幸福論』第1章「不幸の原因」]

At this age I began a systematic investigation of the supposed rational arguments in favour of fundamental Christian beliefs. I spent endless hours in meditation upon this subject; I could not speak to anybody about it for fear of giving pain.
[この15歳の年に私は,基本的(根本的)なキリスト教の信仰(信条)を支持する合理的な論拠と考えられていたものについて,体系的に調査検討することを始めた。私は,この問題について,際限のない時間をかけて瞑想した。(しかし家族などに)苦痛を与えることを恐れ,このことについては誰にも話すことができなかった。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第2章「青年期」]

He meditated (on the matter) for two days before giving his answer.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]