(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ lament (v)【嘆き悲しむ,哀悼する;(・・・を)悔やむ,悔いる】

* lamentable (adj.):遺憾な,嘆かわしい;悲しい
On another occasion she lamented that so much poetry should be concerned with so trivial a subject as love.
[またある時には彼女(注:祖母)は,詩歌が,愛のようないたってささいなことに,とても多くのかかりあいをもたなければならないということを嘆いていた。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第1章「幼少時代」]

He became a Chancery barrister, and was known in legal circles for his highly erudite edition of Jarman On Wills. He used to lament that Jarman's relatives had forbidden him to mention in the preface that Jarman died intestate.
* barrister (n):法廷弁護士
* intestate (adj.):無遺言の(による)【 an intestate estate 無遺言の財産】

[彼(注:ラッセルのケンブリッジ大学時代の友人チャールズ・サンガー)は大法官庁の法廷弁護士になり,法曹界において,彼は,その豊か博識を示している,ジャーマン著『遺言(状)』についての(注釈)版で有名であった(松下注:Thomas Jarman,1800〜1860 の『遺言』は,法律家にとって,当時,標準的な著作だったよし。'Jarman On Wills is as standard a work for the lawyer as Gibbon's 'Decline and Fall' is for the classical historian.')彼は,ジャーマンが遺言を残さないで死亡したことについてその本の序文に書くことをジャーマンの親族が差し止めたことをいつも嘆いていた。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第3章「ケンブリッジ時代」]

He advocated Ido rather than Esperanto. According to his conversation, no human beings in the whole previous history of the human race had ever been quite so depraved as the Esperantists. He lamented that the word Ido did not lend itself to the formation of a word similar to Espeantist. I suggested 'idiot', but he was not quite pleased.
* deprave (v):堕落させる
[彼(注:論理学者クーチェラ)はエスペラントよりもイド語(エスペラント語を一層簡易化したもの)を擁護した。彼の話によれば,人類の全歴史を通して,エスペランティストほど堕落した人間はなかった。彼は,イド語が,エスペランティスト同様の言葉の形成に向かわなかったこと(注:即ち,エスペラント語を使う人を'エスペランティスト'というように,ido 語を使う人を呼称する言葉が造語されなかったこと)を嘆き悲しんだ。私は,'idiot(ばか,まぬけ)' という言葉を提案したが,彼は余り喜ばなかった(注:冗談)。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第5章「初婚」]

My parents lamented that there was no money to keep me in school.
[私の両親は私を学校に入れておくお金がないと嘆いた。
 出典:宮川幸久(編著)『英単語ターゲット4訂版』p.64]

The nation lamented the passing (= death) of its great war leader.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

She shows a lamentable lack of understanding.
[ 出典:Oxford Advanced Learners Dictionary, 8th ed.]