(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ in one's company [〜と一緒にいると]

* in one's company = in one's presence = in one's society
The only people willing to speak to us were Mischa Elman, the violinist, and his party. As everybody else on the ship wished to speak to him, they were considerably annoyed by the fact that he was always in our company.
[(日本からの帰国の船上で)唯一進んで話しかけてくれたのは,ヴァイオリニストの ミッシャ・エルマン(Mikhail Saulovich 'Mischa' Elman, ミハイル・サウロヴィチ・"ミッシャ"・エルマン, 1891-1967.4.5: ウクライナ出身のヴァイオリニスト) とその一行(楽団)だけだった。船内のほかの誰もがエルマンに話しかけたがっていたので,彼がいつも私たち(ラッセルと愛人のドーラ)と一緒にいることで,皆かなりいらいらしていた。
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第3章「中国(及び日本)」]

No one changes his dentist because the hours spent in his company are not wholly pleasurable. If people expected misery from sex they would be less disappointed when they got it.
[歯医者にかかっている時間が余り楽しくないからといって,かかる医者を変える人はいない。もしも性(関係)から不幸が生じることを事前に予期していたら,不幸を味わってもあまり失望しなくて済むだろう。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッッセイ集』の中の「性と幸福」]

In his company I am never bored.
[彼と一緒にいると退屈しない。
 出典:森一郎『試験にでる英熟語』p.85]