(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ in oneself [そのもの自体は,本来は,もともと]
If, therefore, a scientific civilization is to be a good civilization it is necessary that increase in knowledge should be accompanied by increase in wisdom. I mean by wisdom a right conception of the ends of life. This is something which science in itself does not provide. Increase of science by itself, therefore, is not enough to guarantee any genuine progress, though it provides one of the ingredients which progress requires.
[れゆえ,科学文明が善き文明であるべきだとしたら,知識の増大には知恵(智慧)の増大が伴わなければならない。私がここで知恵(智慧)と名づけているものは,人生の目的についての正しい概念のことである。科学それ自体はそういう智恵(智慧)を提供してくれない。だから,科学は進歩のために必要な諸要素の1つを提供してくれるであろうが,科学の進歩(←増大)だけで本物の進歩を保証するにはたりないのである。
 出典:ラッセル『科学的なものの見方』序文]

But the whole educational problem, where women are concerned, has been distorted by the desire for sex equality: there has been an attempt to acquire the same education as that given to boys, even where it was by no means good in itself.
[しかし,女性に関わる教育問題全体が,'性的平等'への欲求によって,これまでゆがめられてきている。(即ち)それ自体まったく良くない場合であっても,'男子'と同一の教育を獲得しようという試みがこれまでなされてきた。
 出典:ラッセル『教育論』第1章「近代教育理論の前提条件」]

Envy, in fact, is one form of a vice, partly moral, partly intellectual, which consists in seeing things never in themselves, but only in their relations.
['ねたみ'は,実際のところ,一部は道徳的,一部は知的な悪徳の一形態であって,その本質は,決して'もの'を'それそのもの'として見ず,他との関係において見ることにある。
 出典:ラッセル『幸福論』第6章「嫉妬」]

Such people use others as means to their own ends, and never consider them as ends in themselves.
[この種の人たちは,他人を自分の目的のための手段として利用し,その人たち自身の中に目的があるとは決して考えない。
 出典:ラッセル『幸福論』第12章「愛情 」]

These substances are not poisonous in themselves.
[これらの物質は,そのもの自体は有毒ではない。
 出典:森一郎『試験にでる英熟語』p.64]