(本館)  (トップ)  (分館)

目次へ

ラッセル英単語・熟語


★ if anything [rather/どちらかと言えば,むしろ,それどころか;いずれにしても]
Purely physical fatigue, provided it is not excessive, tends if anything to be a cause of happiness; it leads to sound sleep and a good appetite, and gives zest to the pleasures that are possible on holidays. But when it is excessive it becomes a very grave evil.
[純粋に肉体的な疲労は,過度でなければ,どちらかと言えば,幸福の原因になる傾向がある。そういった疲労は,熟睡と旺盛な食欲をもたらし,休日に可能となる快楽に熱意を与える。しかし,疲労が過度な場合は,かなり深刻な害悪となる。
 出典:ラッセル『幸福論』第5章「疲労」]

When the sentence of two months was pronounced upon me cries of 'Shame, shame, an old man of eighty-eight!' arose from the onlookers. It angered me. I knew that it was well meant, but I had deliberately incurred the punishment and, in any case, I could not see that age had anything to do with guilt. If anything, it made me the more guilty.
[2ケ月の有罪判決が私に言い渡された時,「恥を知れ! 恥を知れ! 88歳の老人だぞ!」という叫びが傍聴人から起こった。私は腹が立った。その叫びは好意からであることはわかっていたが,私は故意に刑罰を受けようとしていたのであり,いずれにせよ年齢が有罪かどうかということに何らかの関係があるということは理解できなかった。もしかりに何らかの関係があるとすれば,私の年齢(年をとっているということ)は,それだけ私の罪を大きくした。
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第3章「トラファルガー広場」]

That same April, 1963, I sent a representative to Israel to look into the situation of the Palestine Arab refugees. We wished to form some assessment of what, if anything, might most effectively be urged to help to settle matters between Jews and Arabs concerning the question of the Palestine refugees.
[その同じ年(1963年)の4月,私はパレスチナ・アラブ難民の状況を調査するため,イスラエルに代理を派遣した。われわれはパレスチナ難民問題に関するユダヤ人(注:ここではイスラエル人)とアラブ人との間の諸問題を,どちらかと言えば,早急に解決する助けとなる最も効果的でありそうなものについてある程度はっきりした評価を行いたいと望んだ。
 出典:ラッセル『自伝』第3巻第4章「バートランド・ラッセル平和財団」]

Today he is better, if anything.
[今日は,どちらかといえば,彼は気分がよい。
 出典:森一郎『試験にでる英熟語』p.30]

He is not a calm person, if anything he has a quick temper.
[彼は穏やかな人間ではない。どちらかと言えば短期だ。
 出典:『アナリシス 英熟語3000v.2.1』p.28]