(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ ignorant (adj.) [無学の,無知の;(・・・について)無知で;(人が)気づかないで]

* ignore (v): to take no notice of; refuse to pay attention to / 無視する
* ignorance (n):無知
* 森一郎『試験に出る英単語』p.90説明: ig < in = not, gno = know → (知らない → 無知の)
Ignorant - Not holy.
[無知な - 信心深くない(神聖でない/神聖の仮面をかぶっていない)
Ignorant の項を見よ(神聖の仮面をかぶっています)
 出典:Bertrand Russell: The Good Citizen's Alphabet,1953]

If a man is once launched upon the right career and in the right surroundings, he can in most cases escape social persecution, but while he is young and his merits are still untested, he is liable to be at the mercy of ignorant people who consider themselves capable of judging in matters about which they know nothing .
[もしも,ある人が,いったん適切な職業に適切な環境のもとにつけば,たいていの場合,社会的迫害をまぬがれることができるが,しかし一方,彼が若く,彼の長所がまだ証明されていない間は,'自分が何も知らないような事柄についても判断を下す力があると思いこんでいる無知な人びとから,いいようにあしらわれやすい。
 出典:ラッセル『幸福論』第9章「世論に対する恐れ」]

Many a child is psychologically ruined by ignorant and sentimental handling on the part of its mother.
[多くの子供が,'母親の無知で感傷的な扱い'によって心理的に駄目にされる。
 出典:ラッセル『幸福論』第13章「家族)]

The ignorant person with affection is perhaps better for an infant than a well-informed person who has no heart; but a well-informed person who is fond of children is much better than either.
[愛情のある無知な人は,愛情はないが育児の知識に明るい人よりも,幼児にとって多分より良いあろう。しかし子供が好きでしかも育児の知識がある人のほうが,いずれかしかない人よりも,子供にとってはるかに良いであろう。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ』の中の「結婚」]

I'm afraid I'm rather ignorant of computers.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]