(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ heir (n)【(〜の)相続人;(〜の)後継者】

* heiress (n): 相続人(跡取り)のいない
Why, then, do we all object to brigandage? We cannot object on the ground that the brigand has no right to the rich man's property, since the rich man is merely the descendant or legal heir some earlier brigand.
* brigandage (n):山賊行為,略奪
[それではなぜ,我々は皆,山賊行為に反対するのだろうか?山賊は富者の財産へのいかなる権利も有しないという理由から反対することはできない。なぜなら,(上記のような)富者も元をただせば,この種の昔の山賊の子孫かあるいは'法的相続人'にすぎないからである。。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「正義と武力」]

A man dies, and his heir reaps the benefits of his labours; the rivers run into the sea, but their waters are not permitted to stay there. Over and over again in an endless purposeless cycle men and things are born and die without improvement, without permanent achievement, day after day, year after year.
* reap:刈り入れる,収穫する;(成果・利益などを)あげる
[人が死ねば,相続人が彼の労働の利益を刈り取る(受けとる)。川は海に流れこむ。しかし,その水はそこにとどまることを許されない。果てしなく,目標もない循環をなして,何度も繰り返し,人も事物も生まれ,そして朽ちていく。進歩や向上もなく,不朽の成果を挙げるわけでもなく,日々,年々。。
 出典:ラッセル『幸福論』第2章「バイロン風の不幸」]

'We German Socialists,' says Engels 'are proud of our descent, not only from Saint-Simmon, Fourier, and Owen, but also from Kant, Fichte, and Hegel. The German labour-movement is the heir of German classical philosophy.'
[エンゲルスは言う。「われわれドイツ社会主義者は、サン・シモン、フーリエ、オーエンの直系であるだけでなく、カント、フィヒテ、ヘーゲルの直系であることを誇りに思う。ドイツの労働運動は、ドイツ古典哲学の継承者である。」。
 出典:ラッセル『ドイツ社会主義』第1講「マルクスと社会民主主義の理論的基礎」]

He had two sons; if the elder son died, the next one would be heir.
[彼には息子が二人いた。長男が死ねば,次男が相続人になるはずだった。
 (出典:宮川幸久(編著)『英単語ターゲット1900』p.170]

The king's eldest son is the heir to the throne.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

An heir is someone who has the right to inherit a person's money, property, or titles when that person dies.
[ 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, 3rd ed.]