(本館)  (トップへ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


get on [ (仕事などが)進む,はかどる;暮らす;〜に乗る]

* 森一郎『試験にでる英熟語』p.184 説明:cf. get on in life = get on in the world 「出世する, get on (along) with 「〜と仲良くやっていく」, get off 「降りる」
It was clear to me that I could not get on without solving the contradictions, and I was determined that no difficulty should turn me aside from the completion of Principia Mathematica, but it seemed quite likely that the whole of the rest of my life might be consumed in looking at that blank sheet of paper.
[この論理的矛盾(パラドクス)を解決しない限り先に進めないことは明らかであり,いかなる困難があっても『プリンキピア・マテマティカ』の完成だけはなしとげようと決心していた。しかし,私のその後の人生のすべては,あの白紙のみを見つめることに費やされるということはまったくありそうなことだと思われた。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第6章「プリンキピア・マテマティカ」]

It seemed to me that the CND would get on better if it had officers who saw, at least broadly, eye to eye than it would do under the leadership of those who patently did not trust each other.
* patently (adv.):明らかに
[CND(Campaign for Nuclear Disarmament 核兵器撤廃運動組織)は,相互に明らかに信頼しあっていない役員の指導の下でよりも,大雑把にいって意見が一致している役員で構成されているほうがずっとうまくいくだろう,と私には思われた。
 出典:ラッセル『自伝』第3第3章「トラファルガー広場」]

When he is convalescent but still weak, she informs him that she will soon have to leave him but that she cannot imagine how he will get on without her to look after him. He cannot imagine it either; so he marries her, and she lives happily ever after.
* convalescent (adj.):回復期の;回復期患者の
[ほぼ健康を取り戻したが(回復期に入ったが)まだ体力がつかない時に,彼女は,「やがてお別れしないといけませんが,私が面倒を見なくなってから,あなたがどうやって暮らして行くのか想像がつきません。」と彼に告げる。彼も同様にどうしてよいかわからないので,彼女と結婚することになり,彼女はそれ以後ずっと幸せに暮すことになる。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』のなかの「女嫌い」]

How is your son getting on?
[息子さんはおかわりなくやっていますか?(← 息子さんはどのようにお暮らしですか?)
 出典:森一郎『試験にでる英熟語』p.142]

How is your work getting on? / How will we get on without you?
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

We can get on perfectly well without her.
[ 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.]