(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


★ from within [内側から]
There are some who maintain that the knowledge which a man has of himself is more to be trusted than any knowledge which an outsider can obtain concerning him. They say that true comprehension of any matter requires that it should be viewed from within.
[自分が自分について持っている知識の方が,他人がその人について持つことができるいかなる知識よりも信頼できると主張する人がいる。彼らは,何事においても真の理解のためには物事を内側から見る必要がある,と主張する。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「他者の視点で見ること」]

What is wanted is a combination of self-respect with an impersonal outlook on life. To begin with self-respect: some men live from within, while others are mere mirrors of what is felt and said by their neighbours.
[必要とされるのは,自尊心と自己にとらわれない(非個人的な)人生観との組み合わせである。自尊心から始めよう。一部の人々は自分の内面から(内面に忠実に)生きているが,その他の人々は隣人が感じたり言ったりすることを映す鏡にすぎない。
 出典:ラッセル『教育論』第2章「教育の目的」]

In the modern world there are two philosophies: the one which stems from Rousseau, and sweeps aside discipline as unnecessary, the other, which finds its fullest expression in totalitarianism, which thinks of discipline as essentially imposed from without. Conrad adhered to the older tradition, that discipline should come from within.
[現代世界には,2つの哲学がある。1つはルソーから由来するもので,'規律'を不必要なものとして脇に一掃してしまう。もう1つは,−−その完全な表現を全体主義のうちに見ることができるが−−規律を外部から課せられる本質的なものと考える。コンラッドは規律を(人間の心の)内部から来るべきものであるという古い伝統に固執した。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第7章「再びケンブリッジ大学へ」]

The door was locked from within. .
[戸は内側から鍵がかけられていた。
 出典:森一郎『試験に出る英熟語』p.138]

an attempt to reform the system from within.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

The noise seems to be coming from within the building.
 出典:Oxford Advanced Learner)s Dictionary, 8th ed.]

Seen from within, the cave looked larger.
[内部から見ると洞穴はもっと大きく見えた。
 出典:Kenkyusha's New College English-Japanese Dictionary, 6th ed.]