(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


disgust【(v) 胸を悪くさせる;うんざりさせる || (n) はげしい嫌悪,いやけ】

* in disgust ほとほといやになって
* disgusting むかむかさせる
* 森一郎『試験にでる英単語(新版)』p.47説明: dis = not , gust = gusto 味わい,喜び → 味わいをなくさせる
External interests, it is true, bring each its own possibility of pain: the world may be plunged in war, knowledge in some direction may be hard to achieve, friends may die. But pains of these kinds do not destroy the essential quality of life, as do those that spring from disgust with self.
[外界に対して種々の関心を持てば,確かに,いずれも苦しみの種になる可能性はある。世界は戦争に突入するかもしれないし,ある方面の知識はなかなか手に入らないかもしれないし,友人は死ぬかもしれない。しかし,こういった種類の苦しみは,自己嫌悪からわき出てくる苦しみと違って,人生の本質部分を破壊することはない。
 出典:ラッセル『幸福論』第1章「不幸の原因」]

In sex intercourse without love there is nothing of this. When the momentary pleasure is ended, there is fatigue, disgust, and a sense that life is hollow.
[愛のない性交には,こういったものはまったく存在しない。つかの間の快楽が終われば,疲労,嫌悪,人生はむなしいという感じが残る。
 出典:ラッセル『幸福論』第4章「退屈と興奮」]

If the wife is sufficiently dutiful, she may conceal the disgust inspired by her husband's habitual gestures and habitual anecdotes and habitual pronouncements on questions of public moment. In the case, she will take out her dissatisfaction on her children.
[もしも妻が従順な性格の女性であれば,彼女は夫の日常の振る舞いや逸話や公的な重要な問題についての日常の意見表明を聞いても,嫌悪感を隠そうとするだろう。この場合,彼女は,自分の欲求不満を子供に対してぶちまけるか,あるいは'気晴らし'をどこか他のところに求めようとするだろう。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「性と幸福」]

I'm disgusted with (at, by) your table manner.
[あなたのテーブルマナーにはうんざりだ。
出典:宮川幸久(編著)『英単語ターゲット1900(4訂版)』p.214.]

The sight of rotting bodies filled him with disgust.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]

He walked away in disgust.
[ 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.]

Smoking is a disgusting habit.
[ 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, 3rd ed.]