(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


comrade (n) [僚友,仲間;(共産国における)同志,組合員]

* comrades in arms 戦友
* the comrades 共産党員
* comradeship (n):同志であること;僚友関係;友愛
The professional pessimist pointed out continually how low the stock of food was becoming and how seldom ships were encountered in such latitudes. He advised his comrades to meditate on their latter end and to prepare for death with fortitude.
[悲観主義者は,食糧の貯えが日々いかに乏しくなりつつあるか,またこのような場所(海域)では他の船に出会うことがいかにめったにないか,たえず強調した。彼は,仲間たちに,自らの死(最期)について瞑想し,毅然とした態度で死に備えるべきだ(死を覚悟すべきだ)と助言した。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「楽観主義について」]

I came prepared for physical hardship, discomfort, dirt, and hunger, to be made bearable by an atomosphere of splendid hope for mankind. Our communist comrades, no doubt rightly, have not judged us worthy of such treatment.
私は,人類の素晴らしい希望という雰囲気によって,(革命直後の劣悪な状況下の)肉体的な辛苦,不快,不潔さ,そしてひもじさといった辛苦に耐えられるように,心の準備をして来ていました。共産主義者同志(注:「社会主義者の同志」と訳した方が誤解を生まないかもしれない。ラッセルが The Practice and Theory of Bolshevism の「1948年版のまえがき」で注意喚起をしているように,当時 communist という言葉は「社会主義者」に近い意味で使われており,共産主義者は「ボルシェヴィキ」という言葉が使われていた。)のは,私たちにそのようなひどい扱いはできないと,疑いもなく,正しく,判断していました。
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第2章「ロシア」]

I remember very acutely the hectic days of 1918-1919 and it pleases me to hear form a comrade and ex-prisoner of that struggle.
[わたしは、1918年から1919年にかけて、反戦運動に熱狂していた時代をきわめてはっきりと記憶しています。あの戦いの仲間であり、元囚人だった人からのおたよりを頂戴して嬉しく思いました。
 出典:ラッセル『拝啓バートランド・ラッセル様』の中の「ウォームウッド・スクラブス刑務所の元囚人からの便り」]

Seven of them became comrades in the same unit.
[彼らのうち7人が同じ部隊で仲間になった。
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900 四訂版』p.357]

Most of his comrades in the navy died during the Second World War.
[海軍における彼の仲間のほとんどは第二次世界大戦中に死亡した。
 出典:『新版完全征服データベース5500 合格 英単語・熟語』p.305]

There was a sense of comradeship between them.
[ 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.]