(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


credit [(v) 信用する;(ある性質‥感情などを)持っていると信じる;(功績・名誉などを〜に)帰する || (n) 信頼,信用;評判;称賛;功績;信用貸し;履修証明]

* creditable (adj.):ほめるべき,称賛に値する
* credibility (n):信ぴょう性,信用性
* credible (adj.):信用できる
* give credit to A : Aを信用する

* give A credit for B : Bに関してAの功績を認める
* on credit : クレジット(カード)で
* credit (貸す) + debt (借りる) → balance-sheet (貸借対照表)
'Humility' suppressed self-respect, but not the desire for the respect of others, it merely made nominal self-abasement the means of acquiring credit. Thus it produced hypocrisy and falsification of instinct.
* humility (n):卑下,謙遜
* self-abasement (n):謙遜,卑下
* falsification (n):偽造;(事実の)歪曲;反証

[卑下(へりくだり)は,自尊心を抑圧したが,他人から尊敬されたいという欲望を抑圧しはしなかった。卑下は,形だけの謙遜を,他人から信用を得るための手段としたにすぎない。こうして,卑下は偽善と本能に対する裏切りを生み出した。
 出典:ラッセル『教育論』第一部第2章「教育の目的」]

Future ages, he maintains, will be unable to credit the amount of government interference which has hitherto existed. It is painful to read a statement of this sort, since it makes one realize the impossibility of foreseeing, even in its most general outlines, the course of future development.
[将来においては,これまで存在してきた程度(量)の政府干渉を信用する(承認する)ことは不可能であろうと彼(注:ジョン・スチュアート・ミル)は主張する。この種の記述を読むのは苦痛である。なぜなら,それは将来の発展の方向をそのおおざっぱな輪郭ですら予見することの不可能さを我々に実感させるからである。
 出典:ラッセルジョン・スチュアート・ミル」]

The fact is that optimism is pleasant so long as it is credible, but when it is not, it is intensely irritating.
[楽観主義はそれが信頼できる間は気持ちがよいが,一旦信頼できなくなればそれは人をひどくいらだたせる,というのが真実である。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「楽観主義について」]

His theory is gaining credit with scientists.
[彼の理論は科学者たちの間で評判を呼びつつある。
 (出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900 四訂版』p.167]

I did most of the job, but it was my boss who got credit for it.
[僕がその仕事をほとんどやったのに,称賛を受けたのは上司だった。
 出典:『鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁』p.383]

If you can't afford to pay cash, buy the furniture on credit. / Do you place any credit in the government's story?
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]