(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


circumstances (n) [(通例,複数形で)(周囲の)事情,状況,情況,環境;境遇]

* 森一郎『改訂新版 試験にでる英単語』p.50説明: circum = around , sta = stand → 「とりまいて立っているもの」
One of the essentials of boredom consists in the contrast between present circumstances and some other more agreeable circumstances which force themselves irresistibly upon the imagination.
[退屈の本質的要素の一つは,現在の情況と,想像せずにはいられない他のもっと快適な情況とを対比することにある。
 出典:ラッセル『幸福論』第4章「退屈と興奮」]

Happiness is not, except in very rare cases, something that drops into the mouth, like a ripe fruit, by the mere operation of fortunate circumstances.
[幸福とは,非常に稀な場合を除いて,'熟した果実'のように,単なる幸運な環境の働きだけで,口の中に落ちてくるようなものではない。
 出典:ラッセル『幸福論』第16章「努力と諦め」]

Purpose is entirely an inner quality which is no way depends upon metaphysical views about causality.
Passionate concern for some degree of understanding of the world outside oneself and compassionate interest in the circumstances of other human beings provide sufficient activity for many lifetimes.

「目的」は、まったく心の内部の性質です。「目的」は、決して因果関係についての形而上学的見解に依存するようなものではありません。
[自分以外の外の世界について,なんらかの程度,理解したいと思って情熱をそそいだり,他人の境遇に同情や関心をいだいたりすることは,人生の多くの時間をかけて活動させる原動力になります。
 出典:ラッセル『幸福論』第16章「DBR4-05.HTM」]

Men whose circumstances have always been more comfortable than those of the majority are, as a rule, incapable of sympathy with those who are less fortunate.
[世の中の大多数の人々に比較して,恒常的により快適な境遇に生きる人間は,通例自分よりも不幸な人々への同情を感じない。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「経済的安泰」]

Dickens' family circumstances were of crucial importance for his development as a novelist.
[ディケンズの家庭の状況は,彼の小説家としての成長にとって,決定的に重要なものであった。
 出典:『東大英単』p.65]

Force of circumstance compelled us to close the business.
 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]