(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・英熟語


bow [(n) お辞儀 || (v) お辞儀をする;腰をかがめる;屈服する;(枝などが)しなう]

* make [give] a bow to 「〜にお辞儀をする」
* 同じ綴 bow で「弓」【古期英語で、「曲げられたもの」の意】
We each gave him a banana, and he made us a very elegant bow, but our enemy refused, whereupon the elephant squirted dirty water all over his immaculate clothes, which also the keeper had taught him to do.
[私たちは,一人ずつ,彼(その象)にバナナを買い与えた。するとその象は,私たちに非常にエレガントなお辞儀をした。しかし,私たちの敵は,バナナを買い与えることを拒否した。その結果その象は彼の汚れていないそのきれいな衣服全体に,汚水をあびせた。そうすることもまた飼い主がちゃんと教えていたのである。
 出典:ラッセル『自伝』第2巻第3章「中国」]

And a society composed of men and women who do not bow too much to the conventions is a far more interesting society than one in which all behave alike.
[そして,因習に過度に屈しない男女からなる社会は,誰もが同じようにふるまう社会よりもずっと面白い社会である。
 出典:ラッセル『幸福論』第9章「世論に対する恐れ」]

And I regret to say that all too many professors of philosophy consider it their duty to be sycophants of common sense, and thus, doubtless unintentionally, to bow down in homage before the savage superstitions of cannibals.
[そうして多くの哲学の教授たちが皆,常識におべっかを使い、そうしておそらく意図せずして,カーニバルの野蛮な迷信の前に敬意を表してひざまずくことを自らの義務(責務)と考えていることは、悲しむぺきことである。
 出典:ラッセル精神と物質(心と物)」]

In Japan, people bow to show respect to another person.
[日本ではお辞儀をして人に敬意を示す。
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900』p.15]

The singer gave [made] a deep bow in front of the audience.
[歌手は観客の前で深いお辞儀をした。
 出典:『鉄緑会 東大英単語熟 語鉄壁』p.407]

All the men took/made a bow of loyalty to their leader.
[ 出典:Longman Dictionary of Contemporary English, new ed.]