title>ラッセル英単語・熟語:A-134 all the more なおさら;なおいっそう - Bertrand Russell のページ
(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


all the more [なおさら,なおいっそう,かえってますます]

My purpose is to suggest a cure for the ordinary day-to-day unhappiness from which most people in civilised countries suffer, and which is all the more unbearable because, having no obvious external cause, it appears inescapable.
[私の目的は、文明国の大半の人びとが苦しんでいる普通の日常的な不幸に対して、一つの治療法を提案することにある。そういった不幸は、はっきりした外的原因がないため、逃れようがないように思われるために、なおさら耐えがたいものである。]
 出典:ラッセル『幸福論』第1章「不幸の原因

In the first place, all through working hours, and still more in the time spent between work and home, the urban worker is exposed to noise, most of which, it is true, he learns not to hear consciously, but which none the less wears him out, all the more owing to the subconscious effort involved in not hearing it.
[まず最初に、都会で働く人は、勤務時間中ずっと、そして通勤時間中(←職場と家庭の間に費やされる時間)はさらにより多く、騒音にさらされる。そういう騒音の大部分は、確かに、意識的には聞かないようにできるようになるが、しかし彼はそれによって疲労が少なくなることはなく、(それどころか)騒音を聞かないようにと意識下で(無意識に)努力をするために、よりいっそう消耗する。]
 出典:ラッセル『幸福論』第5章「疲労

In old days there was a very rigid code of respectability and manners which a man infringed at his peril, but he was all the more highly thought of if he suffered pain while obeying the code.
[昔は礼儀や作法について非常に厳格な規律があり、それを破ることは危険であったが、規律に従うことによって苦痛をこうむった場合には、それだけ一層世間から高い評価を得た。]
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「自制(遠慮)の仕方の変遷

She loved him all the more for his faults.
[彼女は,欠点があるだけになおいっそう彼を愛した。]
 出典:『アナリシス英熟語3000_』v.2.1』p.36]

All is used in structures such as all the more or all the better to mean even more or even better than before.
 出典: Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, new ed.