title>ラッセル英単語・熟語:A-69( ambivalent 矛盾する,相反する) - Bertrand Russell のページ
(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


ambivalent (adj.) [相反する感情(態度・意味・価値)をもつ;あいまいな]

* ambi (二重の) + valent < value (価値) →「2つの価値の間で矛盾・相反する」【 equivalent 同等の/ambiguous 「2つのうちどちらともとれる(曖昧な)】
* ambivalence (n):相反する感情;どちらとも決めかねる状態,ためらい,迷い;(心理学)両面価値;矛盾,あいまいさ
*

There was, however, a moral ambivalence rooted in the nature of the Nuremburg trials and in the role of Justice Jackson. Nuremburg was a trial conducted by the victorious party over the defeated.
[けれども,ニュールンベルグ裁判の性質と,ジャクソン判事の役割には,倫理上矛盾する要素(相反する価値)が深く根をおろしていた。ニュールンベルグ裁判は,勝者が敗者を裁くという裁判であった。
 出典:ラッセル『ヴェトナムの戦争犯罪』あとがき」]

Her ambivalence toward marriage made her quiet.
[結婚へのためらいで彼女は無口になった。
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900(四訂版)』p.435]

have ambivalent feelings / Melinda is ambivalent about whether or not she should marry Tom.
[矛盾する感情を持つ/メリンダはトムと結婚すべきかどうか決めかねている。
 出典:『鉄緑会 東大英単語熟語 鉄壁』p.614]

Many people feel some ambivalence towards television and its effect on our lives.
[ 出典:Oxford Advanced Learner's Dictionary, 8th ed.)]