title>ラッセル英単語・熟語:A-64 ( anecdote 逸話 ) - Bertrand Russell のページ
(本館)  (トップ)  (分館)

目次

ラッセル英単語・熟語


anecdote (n) [(特定の人・事件などにまつわる)逸話;隠れた事実]

* an = not , ec = out , dote = give || 一般に知られていない話
* anecdotage (n):逸話(類);昔話をしたがる老人,おしゃべり老人
As our tissues stiffen, our habits become more set: we go through the same motions every day (I am speaking as an old man) when we shave, when we brush our hair, or when we relate our favourite anecdote.
[体の細胞組織が硬直化するにつれて,我々の習慣もより固定化してくる。即ち,(私は一人の老人として話をしているのだが,)我々は髭をそったり,髪をとかしたり,自分の好きな逸話を語る時,毎日同じ動作をくりかえしている。
 出典:ラッセル『アメリカン・エッセイ集』の中の「老年の脅威(]

She used to relate the anecdote in after years with amusement, not realizing that she was responsible for a morbidness which had produced tragic results in her own children.
[後年,彼女(注:祖母)はよくその逸話を楽しそうに語った。しかし自分自身の子供たちに悲劇的な結果を生み出した(そのような話を子供にすることの)不健全さに対して責任があるということに,祖母は気づいていなかった。
 出典:ラッセル『自伝』第1巻第1章「幼少時代]

She stood up to speak, and started with a humorous anecdote.
[彼女は話すために立ち上がり,面白い逸話から話し始めた。
 出典:宮川幸久『英単語ターゲット1900(四訂版)』,p.425]

Pete was telling them on anecdote about their mother.
[ 出典:Collins COBUILD English Dictionary for Advanced Learners, 3rd ed.]