バートランド・ラッセルのポータルサイト


市井三郎・著作

【主要業績】

<単行書>
(共訳)『原子の国のトムキンス』(ガモフ全集 4)  白揚社(1944) ※第2版(1959);改訂版(1967);新装版(1991)
(訳)『神々の愛でし人:エヴァリスト・ガロアの生涯』 日本評論社(1950) ※第2版(1969);新版(1996)
(訳)ハンス・ライヘンバッハ著 『科学哲学の形成』(現代科学叢書 10) みすず書房(1954)
(訳)J.サマヴィル著『科学入門:科学の方法と歴史』 白揚社(1955)
(訳)バートランド・ラッセル著『西洋哲学史』1-4(バートランド・ラッセル著作集 11-14)  みすず書房(1959)
(共訳)カール・R・ポパー著『歴史主義の貧困−−社会科学の方法と実践』 中央公論社(1961) ※33版(1991)
(訳)J.L.シング他著『百万人の科学概論』(世界教養全集 29)  平凡社(1961)
『哲学的分析:社会・歴史・論理についての基礎的試論』 岩波書店(1963)
(共訳)ラッセル;ホワイトヘッド著『現代科学思想』(世界思想教養全集 16)  河出書房新社(1964)
(共訳)『ラッセル』(世界の大思想 26) 河出書房新社(1966)
(共訳著)『コミュニケーション』第2刷 みすず書房(1969)
(共訳)『ラッセル』河出書房新社(1969)
(訳)バートランド・ラッセル著『西洋哲学史 3:古代より現代に至る政治的・社会的諸条件との関連における哲学史』1-3 みすず書房(1970 -1971)
『歴史の進歩とはなにか』(岩波書店 青-800)  岩波書店(1971)
(共訳)アインシュタイン著『晩年に想う』(講談社文庫) 講談社(1971)
(共著)『伝統的革新思想論』平凡社(1972)
(共訳)『ボルツマン』新装版 みすず書房(1979)
(訳)A.N.ホワイトヘッド著『象徴作用他』(現代思想選 8)  河出書房新社(1980) ※新装版(1996)
(共編)『武田範之伝:興亜前提史』 日本経済新聞社(1987)
(共訳)ジョージ・ガモフ著『太陽と月と地球と』(G・ガモフ コレクション 2)  白揚社(1991)

<論文>

(訳)「ユ−トピアと暴力」『思想』第469号  岩波書店(1963)
(訳)「科学的知識の問題」『国際文化会館会報』第11号  国際文化会館(1963)
(訳)「知識に対する三の見方」『科学の哲学』(現代の思想 20) 平凡社(1968)
「伝統と革新について」『成蹊大学 一般研究報告』第6号 成蹊大学(1970)