バートランド・ラッセルのポータルサイト


日本バートランド・ラッセル協会の概要

◆創立1965(昭和40)年1月20日、早稲田大学大隈会館にて創立総会
協会設立経過 協会規約
◆役職者 ・初代会長:  笠信太郎氏(朝日新聞論説主幹)
・二代目会長: 谷川徹三氏(哲学者)
創立時理事: [◎=常任理事/●=監事]
        ◎碧海純一(東大法学部助教授)、◎日高一輝(世界平和アピール
        7人委員会事務局長)、◎牧野力(早大政経学部教授)、●松永芳
        市(弁護士)、◎水口志計夫(立教大助教授)、江上照彦(相模女子
        大教授)、平野智治(東洋大工学部教授)、佐々木隆彦(理想社社長)、
        篠原雄(亜細亜大教授)、東宮隆(東京工業大学教授)
◆会員数(創設時)普通会員、賛助会員、会友あわせて、約400名 発起人一覧
◆事務局早稲田大学政経学部牧野研究室内(創立時〜1980年3月末)
1980(昭和55)年3月末、牧野力教授早稲田大学定年退職以降は、正式の事務局はおかれず(松下が「会報」等資料を譲り受け、希望者に配布)
◆出版物 日本バートランドラッセル協会会報
  創刊号(n.1:昭和40年5月18日刊)
  終刊号(n.23:創立10周年記念:昭和50年5月1日刊)
・研究パンフレット(n.1及びn.2)
◆備考 『理想』n.565(1980年6月号)掲載情報(学会インフォーメーション)
・牧野教授早大退職後、牧野氏よりラッセル協会会報その他ラッセル協会関係資料を松下が預かり、以後ラッセル関係の資料の問い合わせ等に応じている。ラッセル協会は正式な解散手続きはとられなかったが、自然消滅となった。協会とは直接関係ないが、1980年より、「ラッセルを読む会」(世話人=松下彰良)が有志の間でほそぼそと開催されている。
(問合せ先: