バートランド・ラッセルのポータルサイト


パグウォッシュ運動及び会議

・パグウォッシュ会議関係の資料は非常に多数有る。ここにあげるのはその中の一部である。

前ページ  ラッセル書誌・目次 次ページ
a.パグウォッシュ会議声明そのもの

01.第1回パグウオッシュ会議声明
 湯川秀樹・他編著『平和時代を創造するために−科学者は訴える−』(岩波新書n.476、1963年1月刊)p.180-191.
 *第1回会議: 1957.07.07〜07.10

02.第3パグウオッシュ会議声明(ウイーン宣言)
 同上、p.191-200.
 *再録:坂田昌一著『科学と平和の創造』(岩波書店、1963年2月刊)p.108-119.
 *第3回会議: 1958.09.14〜09.20

03.第8回パグウオッシュ会議声明
 『世界』n.192(1961年12月号)p.76-77.
 *再録:『平和時代を創造するために』p.200-202.

04.第10回パグウオッシュ会議声明
 『世界』n.203(1962年11月号)p.80-81.
 *再録:『平和時代を創造するために』p.202-205.

05.第12回パグウオッシュ会議声明
 『世界』n.221(1964年5月号)p.149-154.

06.第13回パグウオッシュ会議(継続委員会)声明
 『世界』n.228(1964年12月号)p.128-131.

07.第17回パグウオッシュ会議(継続委員会)声明
 『世界』n.264(1967年11月号)p.110-113.

08.湯川・朝永両博士の声明
 『朝日ジャーナル』1975年9月12日号、p.89.
 *第25回パグウオッシュ・シンポジウム(京都)にて

09.第31回パブウオッシュ会議声明:核戦争の回避のために−パグウオッシュ評議会声明(1981年9月3日、カナダのバンフにて)− 豊田利幸・訳注
 『世界』n.433(1981年12月号)p.146-151.
10.第32回パブウオッシュ会議声明:ワルシャワ宣言−核戦争の危険に際して− 豊田利幸・訳注 
 『世界』n.445(1982年12月号)p.92-96.
 

b.パグウォッシュ運動及び会議について

01.科学者と軍縮問題−パグウォッシュ会議の意義−
 『世界』n.192(1961年12月号)p.69-75.

02.パグウォッシュ会議の歴史 朝永振一郎
 『世界』n.200(1962年8月号)所収.
 *再録:湯川・朝永・坂田共編著『平和時代を創造するために』(岩波新書n.476、1963年1月刊)p.72-120.

03.科学者の責任−ラッセル=アインシュタイン声明を中心として− 湯川秀樹
 『世界』n.200(1962年8月号)p.140-146
 *科学者京都会議の記録の中にあり。

04.(世界の潮)パグウォッシュ"会議"から"運動"へ
 『世界』n.203(1962年11月号)p.23-27.

05.前進への道−第9回パグウォッシュ会議から P.M.S.ブラケット
 『世界』n.203(1962年11月号)p.68-79.

06.枠からはみだした科学者−第9,10回パグウォッシュ会議に出席して 湯川秀樹
 『世界』n.204(1962年12月号)p.34-43.

07.軍縮と科学者の国際協力−第10回パグウォッシュ会議の討論から− 小川岩雄
 『世界』n.204(1962年12月号)p.44-50.

前ページ 次ページ