バートランド・ラッセルのポータルサイト


松下彰良(編)『ラッセル書誌・日本版第3版−1985.7−』編集ノート
松下彰良(編)『ラッセル書誌』の背表紙の画像
 『ラッセル書誌』を試行的に作成したのが1975年のこと。第2版はずっと遅れて1979年1月完成。第3版こそは出版しても恥ずかしくないものをつくろうと思いながら、すでに6年半が経過してしまった。
 まだ調査して確かめるべきところは多々あるが、あまりに完璧をきすと永久に日の目を見ないことになってしまう故、一度ここで「日本版3版」としてまとめてみることにした。
 「日本版」といっても、本書のような形式の「国際版」があるわけではない。カナダのマクマスター大学図書館のなかにある「ラッセル資料室(=文書館)The Bertrand Russesll Archives」からもだされていないし、1981年に西ドイツの SAUR 社から出された A Bibliography of B. Russell も収録点数が少ない上に誤った記述が多く、不十分と言わなければならない。将来、McMaster 大学の Russell Archives で厳密なラッセル著作年表をつくってもらえるものと期待したいが、長い年月がかかるものと予想される。それゆえ、しばらくの間は本書誌のようなものの存在意義もかなりあるものと思われる(注:1992年12月に、ラッセル・アーカイブの Kenneth Blackwell 博士と 哲学者の Harry Ruja 共編による Bibliography of Bertrand Russell, 3 vols. が出版されている。2008.02.24 追記)
 今回も私家版となってしまったが、次回は、多くの人に利用していただくためにも、是非、活字出版していただけるところがあることを希望する。

 最後に、本書誌の作成にあたっては、各大学の図書館の司書その他、多数の方々のご協力をいただいているが、特に、ラッセル協会の牧野力先生には、終始励ましの言葉をいただき、また、Toronto 大学の Prof. John G. Slater には多くの資料(=ラッセル関係の著作)を送っていただき感謝にたえない。今後とも、本書誌の増補改訂に努力したい。
Aug. 8, 1985(=My birthday)
松下彰良(MATSUSHITA, Akiyoshi)