バートランド・ラッセルのポータルサイト


HP改良・改善メモ

 ラッセルのポータルサイト(ホームページ)にどのような役割・機能等をもたせるかによって,ラッセルのホームページのつくりが変わってくる。以下はポータルサイト充実のための留意点(2008.12.15)
  1. 利用のし易さ(検索し易さ・見易さ・分かり易さ等)
    ・検索し易さ(わかりやすい構成/目次や索引の充実)
    ・見易さ・閲覧し易さ(アイコン類の統一/デザインの工夫/目に優しく見やすい色使い)
    ・印刷し易さ(トップページ以外は,できるだけ横幅はA4サイズで提供)
    ・アクセス手段の多様化(iモード対応=iモード用のコンテンツ

  2. ラッセル及びラッセル思想に関する情報提供
    1)研究者・専門家向け
    ・・正確な記述:研究・調査に役立つ情報
    ・・ラッセル批評・批判・研究者情報
    ・・入手困難な研究文献等をPDFでアップor掲載サイトへのリンク

    2)Russellian(愛好者)向け
    ・・詳細な年譜
    ・・マルチメディア情報 (例:ノーベル賞授与式でのラッセル)

    3)ラッセル初心者向け
    ・・わかりやすく・コンパクトな情報
    ・・ラッセルの言葉

  3. 質問回答集
    FAQ
    FAQ以外の質問(Q&A)

  4. メルマガの発行

  5. 交流の場の提供
    ・ラッセルを読む会」の開催情報読書会の記録等の掲載
    電子掲示板(一般利用者用)
    ・メーリングリスト(読書会会員用)

  6. 国際対応
    ・(英語のページへの)英文コンテンツの掲載
    ・日本語主要コンテンツへの英文見出しの追加

  7. その他
    1)ペーパレス化の促進
    ・ラッセル平和財団日本資料センター資料(PDF or HTML)
    ・ユーザー利用分析(アクセス・ログ解析)
    ・ホームページ全情報をCD−Rに焼いて実費で頒布?