バートランド・ラッセルのポータルサイト



[質問]
「ラッセルを読む会」(読書会)でとりあげるテキストはほとんど哲学関係のものでしょうか?

[回答]
 読書会ではあくまでもラッセル思想を全体的に把握することを目的としていますので、とりあげるテキストは哲学に限定していません。

 1980年から読書会を開催していますが、過去にはラッセルの社会思想をずっととりあげていたこともありますし、ラッセルの幸福論や結婚論をとりあげたこともあります。何をとりあげるかは、その時の読書会の会員の興味・関心によります。哲学以外の著書をとりあげてほしいという人が複数いれば、今後哲学以外のものもとりあげたいと思います。
 ただし、品切れや絶版でテキストを入手できないようではだめですので、どうしてもテキストが入手できるものに限定されてしまいます。

 「ラッセルを読む会」はラッセルに強い関心を持っている方であれば、誰でも参加できるものにしていきたいと思いますので、哲学の専門的なことはわからないからと躊躇しないで、まずは見学でもけっこうですから、ご出席ください。